長崎ではPCR検査が、無症状でもかかりつけ医で受けられるようになりました

長崎では5月の半ばから7月上旬まで、新型コロナの新規感染者はずっとゼロでした。

ところがここに来て、毎日のようにかなりの数の感染者が

 

実は長崎県は、長崎大学感染症共同研究拠点に指定されている関係で、地方にしては準備ができている方とのこと。もちろん地方にしてはです

(少し前には、ジャパネットたかた高田明さんがPCR検査の拡充につかってくださいと長崎大学に1億円寄付した~とニュースで言っていました)

 

ま、とにかく、このところ急増加。

ということで、8月3日には、県医師会と長崎大、長崎大学病院が共同記者会見を行いました。

そこで述べられたのは、

PCR検査については、無症状でも希望すれば地域のかかりつけ医などで受けられる体制を整備したということ。

来週から範囲を広げながら、実施していくそうです。


 唾液の検体を採取して、長崎大学病院に搬送し、検査するとのことですが、公的医療保険の適用対象で自己負担は千円以下の見込みとのことです。

 

今のところ、私自身は気がかりな点はありませんが、こういう道筋ができたと知っておくことは大事。

昨日はスマホにコロナアプリも入れました。

でも、これって入れてみて気づいたのですが、たくさんの人(陽性になった人を含め)が入れないと、効果を発揮しないのですね。

 

ワクチンや治療薬ができるまでは、用心しいしい暮らすしかないのでしょうね~。

 

 お中元、まだ送っていないところがある。千疋屋のゼリー。おいしいのかなあ。贈りもの、今日中にすませよう♪

 

 

↓ポチッと押してもらえたらうれしいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ほんブログ村