従姉妹のお姉ちゃん

   

 

イヤな気持ちにさせられたことが一度もない従姉妹

 

身内のお葬式があり、帰省をしました。

その帰りに、従姉妹へのお返しの品を預かったので、昨日届けに行ってきました。

 

従姉妹は70歳。

我が家の徒歩圏内に会社を構え、働いています。

名目上は、息子さんに経営者の座は譲っているようですが、従姉妹の働きは大きいようで、だんなさんからも、息子さんからも頼りにされているみたいです。

 

70歳とは言え、現役で働き続けているので、身ぎれいにしているし、フットワークも軽く、おばあさんという雰囲気ではありません。

 

いつ会っても穏やかな笑顔で、やさしいことばをかけてくれます。

生まれてこの方、この従姉妹と会ってイヤな気持ちになったことはありません。

 

まず、余計なことを言いません。(悪気はなかったんだけど~、なんてことがないのです)人のイヤな噂話なんてもちろんしません。

自慢話もないなあ。

グチもほどほどです。(言おうと思ったら、山ほどあるかもですが、抑制が効いています)

人を区別せずに誰にでも穏やか。

 

私など、ピーヒャラピーヒャラと軽薄で、「あっ、余計なこといってしまった!」なんてことも多いし、ついつい自慢話をしてしまったり・・・。

あと、おしゃべりしすぎたりとか。

 

人はそれぞれで、もちろん私にもいいところはあるはず。(そうであってほしい!)

まるまる従姉妹のようにはなれない。なる必要もないだろうし。

 

でも、ときどき従姉妹の顔を思い浮かべ、お手本にしようと思う^^

 

↓ポチッと押してもらえたらうれしいです 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村