チキンラーメンにかぶせた鍋のフタの行方(イラッ!)

     

妙に几帳面なオット

 

オットが唯一作るもの。

それはインスタントラーメンです。

 

几帳面です。

水は計量カップで、

時間はタイマーで計ります。

 

今日のお昼はチキンラーメンでした。

 

ポットでお湯をガンガン沸かし(沸騰してからもしばらく沸騰させないと気がすみません)

注ぎ口からお湯が吹き出ていましたが、気にもせず(イラッ!)。

 

丼にお湯を注ぎ、フタをかぶせて3分待ちます。

 

そのためにガラスの大きなフタを流しの下から取り出していたので(イラッ!)

「それを使うのはやめて」「このフタを使って。使ったあとは洗わなくていいから、そのままここにもどして」

と、換気扇の上に置いている鍋のフタを使ってもらいました。

 

そこまでもう微妙に険悪なムード。

 

小さいことだけど

 

チキンラーメンに3分かぶせるだけに、平気で大きくて重いガラスのフタを使おうとするオット。

3分使い、ほとんど汚れていないのに、そのまま汚れ物として流しの中に置きます。

(一度も洗ったことないので、どんなフタを使おうが気にしないのでしょうね)

 

結局、今回はステンレスの鍋のフタ(ガラスより軽くて小さい)を使いましたが、お願いしたにも関わらず流しの中に置きました!

 

一度でも油を含んだ湯気を浴びたフタを元に戻したくないようです。

でも、自分では意地でも洗いたくはない。

 

イラッとしましたが、それ以上言うとさらに険悪になるのは分かっているので、

私がサッと水洗いして拭いて戻しました。

 

ささいなことですが、大きなことです。

 

まず、自分で洗おうとしない。洗いたくない。

じゃあ、洗う人のことを考えるか?

考えない。

自分のルーティンやこだわりに口を出されたくない。

口出しをされると怒りだす。

 

たかがフタ1枚のことですが、これって他のいろんなことを象徴しているようで。

 

まあ、私もオットをイラッとさせているんだろうけど・・・。

毎日毎日穏やかに暮らしていくのはなかなか大変です。

 

ツラツラとグチを書き連ねてしまいました。

 

ほんとうは今日は日々の小さな喜びをテーマに書く予定でした!

それは明日の記事にします(笑)。

 

では、皆さまの今日は穏やかで明るい一日でありますように♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村