ニューヨークの物価は高いか?

結論、高いです!

日本円に換算したら、平均2〜3倍の印象。

 

ただ、現地に住み、ドルで収入を得ていると、1ドル100円くらいの気分でいられるそうです。

 

それでも、2倍は超す感じですね。

キュウリが1本7ドル!!

 

スーパーにて。

夕ご飯に、キュウリの入った春雨サラダを作ろうと思い、キュウリを手に取りましたが、戻してしまいました。

 

キュウリが1本7ドルだったので…。

 

この日行ったのはいつもと違う日系スーパー。

日本の食材がある程度置いていますが、基本高い!

キュウリ7ドルですから。

 

この、キュウリも現地のスーパーで買えば、雰囲気は違えど1.5ドルくらい。

これで十分です。

 

小さなどら焼きが9ドル何セントかでした。

 

なじんだメニューを作っています

 

この日は結局、蒸したモヤシとキャベツの酢のものにし、湯むきのプチトマトを混ぜこみました。

 

あと、大根(これは、まあ安かった。3分の1本で3ドルくらい)と豚肉の煮物をメインにしました。

 

↑180グラムで6.66ドル。

塊のバラ肉がほしかったけど、すごく高かったので、こちらに。

 

長ネギも高いので(1本9ドルくらい)、リークで代用。

 

そのリークと生姜のみじん切りを炒め、お肉投入。

のち大根をいれ、日本から送っておいた茅乃舎だしでコトコト。

 

おいしく仕上がりました!

 

これにおみそ汁。

 

この日は日系スーパーに行ったので、和にかたよったメニュー。

 

ふだんも材料は現地調達なので、日本とは微妙に違いますが、作りなれた献立で、一汁二菜

 

車がないので、買い物が大変

 

日本にいたら、ムスメのような暮らしには、生協やネットスーパーがあり、暮らしもうまく回りそうですが、こちらにはなし。

 

マンハッタンのミッドタウンで、車はなし。

 

どこに行くにも歩きか、バスか、地下鉄。

 

日本にいたら、ちょっとした外出のついでにスーパーやら魚屋やら、コンビニやらに立ち寄り、何かしら買いますが、こちらでは3日に1回という厳しさが(笑)。

(あちこちにそんな便利な小店ありませんし)

 

おむこさんの仕事が忙しく、日に3〜4度、会議が入ったりしたら、それすら難しく、!4日に1回の買い物の時も。

 

スーパーは、私の足だと急ぎ足で片道15分、牛乳やら何やら買っていたら荷物も重く、一人で行くのはむずかしい?(毎日だったらできるかな)

 

買い物に気軽に行けないメリット

 

あるものを食べ尽くすという、日本ではできなかったことができています(笑)。

 

それに、何もかもが高いので、ものを粗末にしなくなりました。

 

日本に帰ったら、おいしい果物や魚が食べたい!

そんなことをひそかに考えている私です。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしかったら下のバナーをポチッと押していただけませんか。ほんとうに励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村