休校でお留守番のお子さんにいかがですか~角煮まんじゅう~

f:id:seaside77:20200305111522j:plain


 

 

長崎では「豚まん」と同じくらいに「角煮まんじゅう」が食べられています。(個人的見解です^^)

豚まんよりちょっとお高いですから、わが家では一度に一個というルールで味わいながら食べています(笑)

 

わが家がいつも食べているのは「岩崎本舗角煮まんじゅう」。熱々でも売られていますが、冷凍のもあります。

 

実は贈りものとして(冷凍の状態で地方発送です)買うことが多く、そのついでに自宅用に4個くらい買うというのがわが家の常です。

 

フンワリやわらかな皮に、トロ~リとした豚の角煮がはさまれています。皮だけでもおいしいくらい。クセがなく、シンプルなお味です。

豚肉の油抜きをていねいにしているので、低カロリーとのこと(1個あたり249キロカロリー。ご飯1杯分くらい)

 

美味しい食べ方
 
【解凍方法】

常温か冷蔵庫で自然解凍をするのが、美味しく仕上げるコツだそうです。(初めて知りました。わが家では、凍ったものを直接レンジでチンしていました。それでも、十分おいしいです)

 

【電子レンジの場合】

【機種やワット数により、多少異なりますので、様子を見ながら加熱時間を調整して下さい。】冷凍時は必ず解凍し、フィルムのまま1個ずつ、40秒ほど加熱してください。加熱が足りない場合は、10秒ずつ再加熱してください。※自動加熱機能は使用しないで下さい。(ホームページより)

温めるときには、よく見ていて、温めすぎないよう注意してください。温めすぎると硬くなるように思います。

 

【蒸し器の場合】

冷凍時は解凍してからフィルムをはずして、クッキングシートなどを敷き、湯気が上がってから、10分~15分ほど蒸してください。蒸す際の水の入れすぎにはご注意ください。(ホームページより)

私自身は蒸し器で温めたことはありません。

 

角煮まぶしもおいしい

 

f:id:seaside77:20200305124025j:plain

 

わが家が「岩崎本舗」さんで、角煮まんじゅうの他によく買うのは、「角煮まぶし」です。角煮まぶしだけ買うときもあります。駅ビルの中にも店舗があるので、疲れて帰るとき「これがあれば、温めたご飯にのっけ、あとはお味噌汁だけでいいや」なんて気持ちになるのです。

 

レトルトパックに入っていて、そのまま温めて食べられます。お値段も一袋380円とお安い。

 

さまざまな量、組み合わせの商品がありますから、ぜひのぞいてみてください。 

岩崎本舗の角煮まんじゅう
 
↓ポチッと押してもらえたらうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村