油断大敵*エアコンの風*

      

ちょっと風邪気味です

 

昨夜、PCに向かっていたときのこと。

 

冷房の風が、「私の背中だけねらいうちをしていない?」という感じで当たっていました。

 

途中から、なんだか冷凍庫に入っているような気分。

 

体の芯まで冷え切ってしまいました。

 

これは風邪をひくぞ。

そんな予感がしたので葛根湯を飲み、

「私は風邪をひかない」と暗示をかけて寝たのですが、

起きてみたら、微熱感があり、だるい。

 

このところ体調不良ということがなく元気だよなあと思っていた矢先のこと。

 

体が冷えていると思ったとき、どうして

エアコンを切る

風量を下げる

上着を切る

その場を離れる

といったことをしなかったのだろう。

 

「気分悪い」と思いながら、ただただ冷たい風に吹かれていた。

ふしぎ。

 

油断大敵。

「あっ、これはやばい」というときには、ぼ〜っとしていないで、すばやく対応しなくちゃですね。

 

今日も葛根湯を飲んで早めにお布団に入ろう。

明日はボチボチの体調に戻っていますように♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村